小さな会社のための、気軽に相談できる横浜の税理士

赤沼公認会計士税理士事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 横浜きた東口店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1074 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 会社設立・創業支援 > ニュービジネスへの税理士としての対応

無料相談実施中

120-371-910 店舗番号は1074

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

横浜市神奈川区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、鶴見区、西区、保土ヶ谷区、旭区、中区、南区、磯子区、港南区、戸塚区、金沢区、栄区、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、東京23区

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

ニュービジネスへの税理士としての対応

2015.05.22

横浜駅前の税理士赤沼です。

食品関係の卸売業をしている顧問先の社長が、ニュービジネスの話を持って来られました。

介護福祉系のデイサービスとアパレルのECサイトです。

聞けばそれぞれに見込みありそうに聞こえますが、現実にはどうなのか。

その業界に人でなけばわからないところがあります。

一応それぞれの業界に長い人を責任者として設えて、出資するだけの関わりのようです。

そのビジネスがうまくいかないと困りますが、

うまくいったらうまくいったで今度はその責任者が自分勝手に振る舞ったり、極端な場合独立して全部お客様を持って行ってしまうという事態もあり得ます。

社長の兄弟を中に入れて、それなりに対策は考えているものの、果たしてどうかはわかりません。

税理士の立場としては、ビジネスの当否、成否は埒外ですが、社長のために言うべきことは言わなければならないと考えます。

それがせっかくのビジネスアイディアを封印すべきというあまり面白くない言葉だとしても。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1074] 受付時間 9:00~18:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 横浜きた東口店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら