小さな会社のための、気軽に相談できる横浜の税理士

赤沼公認会計士税理士事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 横浜きた東口店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1074 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > お知らせ > 5月は法人決算申告の繁忙期

無料相談実施中

120-371-910 店舗番号は1074

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

横浜市神奈川区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、鶴見区、西区、保土ヶ谷区、旭区、中区、南区、磯子区、港南区、戸塚区、金沢区、栄区、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、東京23区

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

5月は法人決算申告の繁忙期

2015.05.14

横浜駅前の税理士赤沼です。

先週ゴールデンウィークが終わりましたが、終わったかと思えばいきなり繁忙期の真っただ中です。

会計事務所の繁忙期はよく言われるのが個人の確定申告時期の2月から3月です。

実際には1月中にすべての法人・事業者が一斉にしなければいけない年末調整とそれに係る源泉所得税の事務作業や法定調書、住民税の給与支払報告書、償却資産税申告作業があるため、12月から繁忙期は始まります。

税理士の私の認識では12月から5月までが繁忙期です。

上場企業の子会社・孫会社等関係会社では、ゴールデンウィーク前に決算を完了させなければなりませんので、このような法人が多数ある場合は5月より4月が忙しくなります。

ただし通常は4月が少し中休みになるものですが、12月から3月までの繁忙期にしたくともできなかった積み残している仕事を片付けないといけないことになりますので、ゆっくり休んでなどいれません。

5月も12月も実働日数が少ないのが少々苦しいですが、それならばと決算申告作業の着手を早めたり、顧問先との事前協議を密に行うなどの改善工夫で難なく乗り切れるものです。

実際現在も一人平均5~6件の決算申告を抱えていますが、意外にスムーズです。

当事務所は横浜駅きた東口から徒歩3分のところにあり、顧問先の皆さんにいらしていただくことが多いのですが、決算書申告書の署名押印にご来所いただく日時がバッティングしないようにすることだけが神経を使うところです。

行列のできる税理士事務所など褒められたことではありませんので。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1074] 受付時間 9:00~18:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 横浜きた東口店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら