小さな会社のための、気軽に相談できる横浜の税理士

赤沼公認会計士税理士事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 横浜きた東口店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1074 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 税金 > 税務調査対応

無料相談実施中

120-371-910 店舗番号は1074

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

横浜市神奈川区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、鶴見区、西区、保土ヶ谷区、旭区、中区、南区、磯子区、港南区、戸塚区、金沢区、栄区、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、東京23区

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

税務調査対応

2015.05.12

税務署の統括調査官に感謝されました。

会社A工業が5年前から申告をしていなかったので、その調査官が税務調査にその会社を訪問したところ、過去5年分の帳簿はおろか資料も全部は無くて、どこからどう手を付けたら良いか皆目わからないような状況だったそうです。

4年前までは顧問税理士がいたようですが、その税理士と何等かの事情で連絡が取れなくなったとのこと、とにもかくにも過去5年分の決算申告とその調査を完了させなければならなという状況です。

散逸していた資料を何とか揃えて貰いましたが、振込先の明示されていない通帳記録等を基に、経費や給与を合理的に推定していきました。

給与の手取り額だけ判明していて総額が判らないために、源泉所得税を逆算したり、通常の業務とは全く違うような作業をすることになりました。

また証憑があるものとないものもあります。

税務署側が申告前に内容を確認したいと言うので、どんな反応が返ってくるかと思いましたが、当事務所にいらした女性の統括官と若い担当者の言葉に胸をなでおろすことができました。

「これで調査を完了できます。本来は重加算税の対象になるところですが、社長さんもきちんと税理士の先生に依頼して申告をしていくと恭順の意を示していますので、指導に止めさせていただきます。」

「本当に先生には大変なご面倒おかけしました。」

調査官の胸のつっかえがようやくとれたような表情に、実感がこもっていると感じました。

横浜駅前で税理士をしていますと、こんな仕事もあるんですね。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1074] 受付時間 9:00~18:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 横浜きた東口店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら