小さな会社のための、気軽に相談できる横浜の税理士

赤沼公認会計士税理士事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 横浜きた東口店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1074 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > お知らせ > 確定申告直後の税務

無料相談実施中

120-371-910 店舗番号は1074

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

横浜市神奈川区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、鶴見区、西区、保土ヶ谷区、旭区、中区、南区、磯子区、港南区、戸塚区、金沢区、栄区、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、東京23区

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

確定申告直後の税務

2015.03.23

確定申告期間が3月16日で終了しました。

この直後の会計事務所を取り巻く様子は、例年どおりですが一種独特なものがあります。

つまり確定申告期間は会計事務所も税務署もお客様も確定申告最優先、確定申告だけという状態であったので、確定申告期間の終了とともに、それ以外の山積みになっていた懸案が一挙に動き出すということです。

実際のところ、お客様側で遠慮されていた質問・疑問も一挙に噴き出すのが普通です。

中には過去の年度に申告しておらずまとめて2年分3年分の申告をご依頼される方も少なくありませんが、この時期特にまとめてお持ちになる方が多い気がします。

5月になりますと3月決算法人の申告が集中するということもあり、やはり新規にはお引き受けできないケースが多くなりますので、3月と5月に挟まれた4月に新規飛び込みのご依頼が増えるという印象があります。

私どもの事務所はまさにこのような様子ですが、他の会計事務所も多かれ少なかれ同じかなとと推測します。

従来税理士に依頼しておらず、今度初めて税理士に決算等を依頼されるというのであれば、今の時期もしくは4月早い時期にコンタクトを取られることをお勧めいたします。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1074] 受付時間 9:00~18:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 横浜きた東口店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら